倶梨伽羅紋紋/染裂澤田.homepage.jp

染裂澤田.homepage.jpHOME > 倶梨伽羅紋紋

倶梨伽羅紋紋

「何でそんなモンモンの絵描いてるの?」
友達が暖簾の注文をして下さる同級生を連れ、私の机を
見て発した言葉です。
男の出世を託した吉祥紋がそんな風に見えるのかと
びっくりしました。強烈なメッセージが有る者は
好き嫌いがはっきり分かれるものだと気を取り直し
冷静に考えてみました。
そもそも己が素肌に直接友禅をされている方々は、
倶梨伽羅紋紋を縮めてモンモン。
縮めて言わなければ倶梨伽羅龍王の紋。
倶梨伽羅龍王は不動明王の変化身。
仏を守護する最強のボディーガードであり
強大なパワーの象徴でもあります。
そんな力に憧れ頼ったりするのは、弱いからだと
思われるかも知れませんが、裏を返せば、
己が弱さを認めた者が、初めて真の強者の階段を
登ることができる。
現に長期間に及ぶ痛みと発熱に耐え、己が弱さと向き合い
それを克服した者は、背中に描かれた絵と同調する
と言います。
話が変な風に逸れましたが、私達は肌に直接描かずとも
羽織の裏地や、持ち物に、手拭にその文様を描けば
いいのです。
使う人がその意味するところを知っていれば、
吉祥紋は応えてくれます。
なぜならば、それは単なるデザインでは無く
スピリットだから。